俳句的つれづれ日記
2015年10月23日 (金) | 編集 |
前々から 「行ってみたいね」 と言ってたお店。
お家レストラン Ryu-Gout (おうちレストラン りゅう・ぐう)
今日、友人たちとここでランチタイムを楽しんできた。

建物は普通の民家だと聞いていたのだけど、ほんっとにそうだった(笑)
「地図からすると、あの家みたいなんだけど……」
「えー、でもあれは普通の家じゃないの?」
半信半疑で、おそるおそる敷地内に入ってゆくと、まさしくそうだった。
看板も出ていないし、これはあらかじめ調べていかないと、たどり着けないわー

DSC05226.jpg

DSC05227.jpg

DSC05229.jpg

DSC05228.jpg

DSC05230.jpg

おまかせランチ1,500円。
飲み物とデザートつけると2,000円。
スープから始まって、上記のような見た目も味も素敵な料理が一つづつ運ばれてくる。

二つ目の写真のかぼちゃグラタン?は皮ごと美味しい!
ご飯はマコモダケの炊き込みご飯だった。

メインは3種類の中から選べるらしい。
今日は 「ごぼうのハンバーグ」「里芋コロッケ」と、あと「ホタレイワシの何ちゃら」(覚えてない)
私は里芋コロッケを選択。
周りはシイタケでくるんであって、白く見えるのは沖縄の塩なんだとか!

デザートの胡麻アイスは、食べた瞬間に 「お~ 胡麻や~」(当たり前だが)
添えてあった無花果のコンポートもシナモンが効いてて美味しかった。

素敵なお店だったけど、注意点いくつか。
・ 看板ないし、ホントに外観からではお店と分からない。
・ 12時に行って、お店を出たのが2時過ぎ。 お昼休みにちょっと、という店ではない。
・ 材料はほぼ野菜。 「肉! 肉!」という人には不向き

大人の女性が、ゆっくりおしゃべりしながらくつろぐ店って感じかな。
あ、大人のカップルにもいいかも。
広縁のある家で、のんびりゆったりした時間を楽しめます。

そうそう、あらかじめお願いすれば、お子様向けの料理を用意してくれます。
ママ友の集まりにも良いかもしれない。


…… さ、明日から粗食の日々ぢゃ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する