俳句的つれづれ日記
ぎゃー
2015年08月31日 (月) | 編集 |
休日のお昼。
母から送ってもらった野菜のうち、シシトウがわりと残っていたので、今日で食べきることに。
ごま油で炒め煮にして食す。

途中までは普通に「うん、美味しい」といただいていたのだが。
とある一つを食べ始めた途端……
「か、か、辛い!!!」

当たってしまった、激辛シシトウ。
その辛さたるや、すごい破壊力。 2時間たっても唇がひりひりしていたほど!
調理のとき、シシトウを触った手で何気なく顔に触れたせいだろうか、なんだか鼻や頬までひりひりするような……

外出の予定があったので、困った。
これじゃ化粧もできない……いや、化粧しても代わり映えはしないのだが、まあ気持ち的にね。
しかたなく、暑苦しいマスクして外出しましたよ。 

シシトウはもともと唐辛子の遺伝子を持っているので、なんかの拍子に先祖返りしてしまうのだとか。
それにしても今日のは強烈だった。


どたばたと8月が終わった。
9月こそは、ちゃんと計画立てて、それをきちんとこなそう……こなせたらいいな……こなせるかな……たぶん無理。
ま、がんばろう。
10月からは某講座の講師をすることになったし、もっと精進せねばなあ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する