俳句的つれづれ日記
花茗荷
2015年08月28日 (金) | 編集 |
自分の体調今いちで出席できなかったり、台風で中止になったりして、ほんと久々のお食事句会。
今宵の献立。

 いくらみぞれ和え  炊き合せ(南瓜・蒟蒻・厚揚げ・よもぎ麸)  鯵たたき・トロたたき(あしらい 花茗荷)
 海鮮グラタン(帆立・海老・しめじ・ブロッコリー・玉葱)  まながつお煮付け 里芋・オクラ添え
 鱧串カツ  鴨南蛮うどん  梨

 DSC05145.jpg 鯵とトロのたたき 美しい~
 DSC05146.jpg 海鮮グラタン 美味!
 DSC05147.jpg 鱧の串カツって珍しいよね

今日は見た目はやや地味だったかも。
でも味はいつものように満足、満足。
特に小さな器に入った海鮮グラタンは、これだけをメインでいただきたいくらいだった。
写真撮り忘れたけど、鴨南蛮うどんもおつゆが美味しゅうございました。

例によって、食材から一句以上詠まねばならないルール。
今日は「花茗荷」に人気が集中した。
他にも 南瓜・しめじ・里芋・オクラ・梨……などがあったのにね。

「花茗荷」って、あっけらかんと軽やかな句にもできるし、ちょっと陰影のある屈折した句も詠める。
さりげなく情感を込めることもできるし、なんだか意外と万能かも。
そんなことを再認識したのだった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する