俳句的つれづれ日記
ジャンボタニシ
2015年08月03日 (月) | 編集 |
今日はお休みだが、この暑い中を職場へ行った。
お客様への急ぎの連絡&発注があったから、まあサービス出勤だ。
他の人も忙しいし、そんなに時間かからないからいいか、と。 
ちゃちゃっと仕事片づけて、速攻で帰宅。

 DSC05096.jpg
    ↑
帰り、田んぼを見ていたらジャンボタニシが。
知らんかったけど、こやつは卵だけじゃなくて身体もピンクっぽいのね。
左がタニシ、右の発光物体は水面に写りこんだ太陽。  

 DSC05095.jpg
     ↑
しかし水中の生き物を水の上から撮るのって難しい。
こっちの画像中央にもタニシがいるはずなのに、ほとんど見えず。
単なる不気味な写真になってしまった。 ははは
画面上部の気色悪いものは稲の影、下の奇妙な影は私のさしていた日傘。

ジャンボタニシ、もともと食用で輸入されたものらしいけど、普及せず。
美味しくないんだろうな……と思っていたが、充分に下処理をすれば案外イケるんだとか。
下ごしらえのとき、お酒で煮ると泥臭さがなくなっていいみたい。
うーん、でもやっぱり食べるのは遠慮したいかな。
あの卵のどぎついピンクがどうしても脳裏をちらついちゃって。



夕方には、この間、ささやかーなふるさと納税をした自治体からのお礼のソーセージセットが届く予定。
ちょっと嬉しい。 なんかお中元もらうみたいでv
今日のサービス出勤のご褒美ってことで、美味しくいただこう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する