俳句的つれづれ日記



薄月夜
2015年06月13日 (土) | 編集 |
子規に 「薔薇深くぴあの聞ゆる薄月夜」 という句がある。
美しくてロマンティック。
「ぴあの」表記がひらがななのも雰囲気に合っている。
好きな句だ。

その子規は、こんな句も詠んでいる。

    薄月夜花くちなしの匂ひけり    子規

夜、くちなしの花が甘く香るのは、まあ当たり前の景。
素直すぎるくらいの句だけれど、でも惹かれる。
「薄月夜」が意外に効果的、なのかな。

 a0960_000548.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する