俳句的つれづれ日記
2015年06月08日 (月) | 編集 |
外側がシルバーコーティングされてて、内側が黒っぽくて、晴雨兼用で、なるべく軽い折りたたみ傘。
この際、見た目は我慢。

……というわけで、ネットの通販で購入した傘。
傘専門の製造卸をしている「リーベン」という会社のものだ。

 DSCN9442.jpg
外側。 予想以上にてらてらしている。 お洒落度ゼロ(笑)

 DSCN9443.jpg
内側は普通の花柄。

 DSCN9445.jpg

たたむと普通の傘。 でも、このカバーは使う気がしない(苦笑)
何故にカバーまで、外側がてかてかシルバー生地で内側が花柄なんだろう。
カバーは花柄を外にして作ればいいのに~と思う。

本当はもっとシンプルで古風な風合いの麻素材の日傘をさしたい。
だがしかし、紫外線アレルギーで暑さに弱い身としては、そこは我慢するしかない。
機能性に期待。

ちなみに、内側にコーティングしている傘はお勧めではない、らしい。
なぜなら、アスファルトなどから反射した紫外線や太陽熱を、た反射して顔や首筋に集めてしまうから、だそうな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する