俳句的つれづれ日記
2015年05月25日 (月) | 編集 |
朝、ベランダに出てみると風が気持ちよかった。
今日は休みだから、だらだら休養していようと思っていた。
が、それじゃーいつまでたっても元気になれないんじゃないかって気もしてきた。

で、いつも使っている電車の定期を持って散歩へ。
普段は降りない駅に降りて、そこらを歩いてみたり。

 DSCN9396.jpg

柿若葉がきれい。 花も咲いている。

    渋柿の花ちる里と成にけり     蕪村
    柿の花土塀の上にこぼれけり    子規
    柿の花のぽとりとひとりで     山頭火

「柿の花」には、こういう素直な句が似合うのかも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する