俳句的つれづれ日記



久々に乱入
2015年05月19日 (火) | 編集 |
たんぽぽ句会、何年かぶりに乱入。
前回に参加させていただいた時は、確か7月だった。
会場のすぐ近くの川からはカジカの声がしていたことを覚えている。

昨夜も句会の間中、カジカの声が美しかった。
素敵な、良い場所です。
いつもの句会とは違う傾向の句もあって、新鮮かつ楽しい!
やっぱりこうして時々、よその句会に参加させていただくと、改めて発見・自覚することも多くて勉強になる。
たんぽぽ句会の皆様に感謝。 ありがとうございました。

また機会を見つけて、どこかの句会に行きたい。
いまだ行ったことのない、大阪や博多の句会を狙っているのだが……。

句会後は、某リンダ様宅へ泊めていただいた。
リンダ様んちの可愛いご家族とも仲良くさせていただいて、癒されましたv

DSC05079 (250x240) 人なつこいシルちゃん

DSC05083 (250x206) モニカちゃん

モニカ嬢に嫌われたらどうしよう!と心配してたんだけど、自ら膝に乗ってきてくれたりして、どうやら気に入ってくださったらしくてホッとした。
さすがロシアンブルーの血を引くだけあって、毛並みがビロードみたいなの!

昨夜は久しぶりに夜ふかしして、女同士ならではの熱く濃い(笑)トークを繰り広げた。
えっ? いえいえ真面目な俳句論です。 ええホントに。

DSCN9370 (250x179)

お昼過ぎにはバスに乗ったのだけど、午前中はこれまた久しぶりのマイントピア別子に。
何年ぶりだったろうか。
平日の昼間なのに、駐車場がけっこう埋まっていてびっくり。
芍薬、もう花が終わっている株も多かったけれど、まだまだ綺麗。
(でも句はできん)

さらに、ちょっと足を伸ばして鳥を見に。

 DSCN9376 (250x169) オオヨシキリ

こんな近くで、ギョギョギョギョ……って鳴いてるのを見たのは初めて。
私たちが撮っていると、一人のオジサマが近づいてきて 「何を撮っているんですか?」と声をかけてきた。
「オオヨシキリですよ」とリンダ様が答えると、そのオジサマ、すんごいカメラを持ち出して撮り始めた。
あの方もバードウォッチャーだったんかなあ。

 DSCN9387 (250x187) ダイサギ
嘘みたいに首がくにゃくにゃ曲がって面白い。

 DSCN9385 (250x155) アマサギ

そしてそして、たぶん野生のものを見るのは初めて、だったと思う。
アマサギ! しかも八羽も!
ブログの容量の関係で画像サイズを小さくしてあるけど、この最後の画像だけはクリックするとでかくなります。
  ↓
DSCN9389.jpg

手前のアマサギの他にも、画面奥にアマサギやダイサギがいるのが確認できるかと。

そういえばヨシキリも白鷺も夏の季語。
しかし句は全然出来ていないのであった。 
芍薬を見ても鳥を見ても新緑を見ても、句にできんー 嗚呼


P.S. 
I 様 ご心配おかけしました。 体調はだいぶ回復してます。
まだ喉だけがちょっとおかしいので、マスク着用してますが。
次回のぶんぶくには参加するつもりです~~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する