俳句的つれづれ日記



夢で詠んだ句
2015年03月18日 (水) | 編集 |
久しぶりに夢のなかで句を詠んだ。
よく覚えてないけど、どこかで吟行して詠んだ、らしい。
たんぽぽの句だった。
目が覚めて、とりあえず枕元のメモ帳に書きなぐった。
午前4時だったので、また寝た。

朝、ちゃんと起きてメモを見た。
夢のなかでは、それは素敵な佳句だと思ってたんだけど。
あらー めっちゃ駄句じゃないですかー 
こんなん、人さまに見られたら恥ずかしすぎるっていうくらいの、しょーもない句。

まあ、現実ってそんなもんですよね……。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する