俳句的つれづれ日記



明日は立春
2015年02月03日 (火) | 編集 |
まだまだ寒いけれど、なんだか光の量が違う気がする。
空の色も風も、どことなく明るい。
気分的に、もう冬の句は詠みたくない感じ!



某ネットショップから荷物が届く予定になっている。
そこは配送に郵便局を使っているらしい。
お店から「発送しました」というメールが来たので調べてみると、既に荷物は松山市内の配達局に到着している。

配達予定日は9日に指定していたけど、だったら、もっと早く受け取りたい。
そこで郵便局に連絡してみると……
「差出人様からの指定で配達日が決まっているので、変えられません」
「いや、商品を購入して配達日を指定したのは私なんですけど」
「実質、指定したのがお客様でも、形式上は差出人様からということになってますので。
規則ですから、受取人の方からの申し出では変更できません」

な、なんと融通のきかない!
これが某黒猫さんだったら、ちゃんとメールで連絡が来て、配達日時も受け取り場所も、こちらの都合の良いように変更してもらえるのにーーー
やっぱりまだお役所気質が残ってるんですかねえ。
コメント
この記事へのコメント
おーうちさん こんにちは
電話したのはコールセンター的なところだったので、現場の人だったら対応も違っていたのかもしれないですね。
まあルール遵守は大事なことなので、仕方ないとは思うのですが。
でも、受け取る前に日時の変更など出来たほうが、不在時に配達したりする無駄が省けていいと思うので、システムの見直しはしてほしいですよねぇ。
2015/03/01(日) 16:43:28 | URL | hisohiso #-[ 編集]
重信郵便局(至近の配達局)では、そんなこと言われたことないんですけどねぇ。。。
クロネコ、飛脚は「作業場に着いたんですけど、、、留守ですか?」って電話かけてくるから「構いません、置いといて」って言うと、そのまま置いていってくれるし(本当はダメなはず)。
地域性ですかね。
2015/03/01(日) 04:46:05 | URL | おーうち #HfMzn2gY[ 編集]
じろさん こんばんは
私、基本的に郵便局は好きなんです。配達員さんも感じのいい方が多いと思いますし、自分が荷物を送るときも郵便局を利用してるのですが……
民営化で、(いろんな意味で)余裕がなくなったということなのでしょうか。残念です。
2015/02/04(水) 22:29:22 | URL | hisohiso #-[ 編集]
お役所気質が残っているというより、硬直化がひどくなっているし、お客さんのためにという理想への熱意がなくなった気がします。役所時代のほうがもっと気がきいていたと思います。
2015/02/04(水) 10:54:57 | URL | じろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する