俳句的つれづれ日記
2015年01月24日 (土) | 編集 |
愛南町の小学生は真珠の養殖体験ができる。
5、6年生が核入れや貝掃除、浜揚げなど一連の作業を体験。
取り出した真珠はアクセサリーに加工して、6年生が卒業式で保護者に贈るのだとか。

素敵だなぁ!
もちろん地元の養殖業者さんの協力があってこそ。
そういう協力をしてくださる業者さんも素晴らしい。

http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20150124/news20150124928.html
コメント
この記事へのコメント
かのこさん こんばんは

なんて素敵な約束なんでしょう!
D君の真珠をプレゼントされたら最高に嬉しいでしょうねー
家串の綺麗な海で、綺麗な真珠が育ちますように……
2015/01/24(土) 21:00:02 | URL | hisohiso #-[ 編集]
家串も、冷たい海の底で美しい真珠が育っています。3年生のD君は、「ぼくの育てている真珠は、かのこ先生と校長先生にプレゼントします」と言ってくれています。楽しみです。
2015/01/24(土) 19:46:16 | URL | かのこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する