俳句的つれづれ日記
2015年01月20日 (火) | 編集 |
「ルパン三世 カリオストロの城」平均視聴率が、14回目の放映にも関わらず14・5%!
……という記事を読んだ。
私も、ずーっと以前に2回くらいは見たことある。
確かに作品としては面白かった。

が、しかし。
原作コミックスを全巻揃えてたこともあるファンとしては、「あれはルパンじゃない!」と思ってしまう。
ルパンも次元も五右衛門も不二子も銭形警部も、みんな別人。
あれはルパン映画じゃなくて、あくまでも宮崎作品よね。

アニメのルパンなら、初期の初期、最初に放映してた大人向けの演出のが好きだった。
万人受けはしないだろうけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する