俳句的つれづれ日記



俵星玄蕃
2014年12月12日 (金) | 編集 |
14日は義士討ち入りの日。
で、某動画サイトで三波春夫の「俵星玄蕃」(フルバージョン)を視聴してしまった。

今の若い人は知らないやろなあ。 面白い歌謡浪曲なんだけど。
公務員時代、職場のおっちゃんがよく歌い、うなってたので、なんとなく覚えてしまった。
「かかる折しも一人の浪士が雪を蹴立てて さく、さく、さくさくさくさく……先生! おう 蕎麦屋か!」のあたりなんて、めっちゃ盛り上がるんだよねえ。
これを歌いこなし、語り?こなすのは相当に難しいと思うけど。
島津亜矢さんて演歌歌手の方の「俵星玄蕃」もかなりの迫力!なので、興味のある方は動画サイトで是非。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する