俳句的つれづれ日記



秋の味覚
2014年10月17日 (金) | 編集 |
先月も先々月も(主に経済的理由で)出席できなかったけど。
今月はがんばって参加のお食事句会。
ああ、久しぶりのご馳走ぢゃ。

  小鉢二種(いくらみぞれ和え・ひじき五目煮)  秋刀魚の刺身  秋鮭ホイル焼き
  炊き合せ(鰆・茄子・里芋)  きのこ天  栗おこわ  紅葉鯛潮汁  ぶどうゼリー

十月らしい献立で、いつものように美味しかったv
全部の料理の画像ではないけれど……

DSC04779.jpg      DSC04780.jpg     DSC04782.jpg

秋刀魚は脂がのって新鮮だし、炊き合わせは上品で、きのこ天は秋らしい味覚。
潮汁は香りがとっても良かった。

今日の一番のお気に入りは鮭のホイル焼き!
ふっくら柔らかくて味わい深くて、付け合せの野菜の甘味といい感じ。
たまにホイル焼き作るけど、どうしてこんなに味が違うんだろう。

DSC04781.jpg


食べて飲んで~がメインの句会なのに、選評はみんなけっこうマジメでレベル高いと思う。
そのギャップがまた楽しい句会なのだった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する