俳句的つれづれ日記



歳時記手帖
2014年09月23日 (火) | 編集 |
買ってしまったー
2015年1月始まりだから、使えるようになるには3ヶ月以上待たねばならないのに。

DSC04748.jpg
表紙。 
もう1パターン「藤」があったけど、それだと季節が限定されるので、こっちを選択。

DSC04752.jpg
毎月の扉ページはイラスト。 左側はメモになっている。

DSC04751.jpg
マンスリーページはブロックタイプ。
右端には俳句、ときどき短歌が掲載されている。

DSC04750.jpg
ウイークリーページ。
右ページには、季節の動植物や行事、食べ物などなどが紹介されている。 
このページにも俳句や短歌あり。
左ページの日付のところには、旧暦・月齢・六曜・二十四節季など。
「待宵」や「十六夜」「後の月」などが記載されているのは、さすが歳時記手帖だー

欲を言えば……
イラストがもうちょっと淡い色使いのシンプルなものだったらいいのに。
そして、俳句の表記が 「秋はまづ 目にたつ菊の つぼみかな  去来」という風に、5・7・5の間に空白を入れてある。
句またがりの句でさえ、クソ真面目に「5・7・5」で切って空白入れてるんだもんなー
これはかなり嫌。

その2点をのぞけば、俳人的にはなかなか素敵な手帖だ。
来年は俳句関係のことはこれに書くことにしよう。
……というわけで、メインの手帖は薄くて軽いものを選ばねば。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する