俳句的つれづれ日記



十六夜
2014年09月09日 (火) | 編集 |
今宵は十六夜、そして満月。

切り裂きジャックの正体、ついに判明?
なんて記事を読んだけど、あれ本当なんだろうか。
はっきり正解がでてしまうのも、なんだか残念な気がする。



ナマ錦織選手を初めて見たのって、2007年のジャパンオープン。
そういえば、この年から秋の有明通いを始めたんだった。

錦織君、プロ転向したばかりで、まだツアー優勝する前。
一般的な知名度はほとんど無し。
でもテニスファンの間では「フォアがすごい」と評判になってた。
その時はシングルスは既に負けちゃってて見られなくて、ダブルスを見たんだった。
友人と 「錦織君の試合、見たいよね」 と深夜のダブルス観戦。

まだダブルスは不慣れだったのか、今ひとつな感じだった。
あの少年がねえ……と、ちょっと感無量ですよ、おばちゃんは。

LHも15才で全豪本選に出た頃からリアルタイムで見たかった。
どうしてもっと早く、その存在に気づかなったんだろうと、それが残念。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する