俳句的つれづれ日記
2014年08月31日 (日) | 編集 |
某店のサービスカウンターにて。
初老の女性が腕時計を見せて 「電池は無料で交換してくれるんでしょ?」と聞いていた。
(そこで買ったわけではない、ごく普通の腕時計)
いやいやいや、そんなわけないでしょうに.。
どうして「無料で交換してもらえるはず」という発想になる? 不思議ぢゃ。



昨日、とある書店をうろついてたときのこと。
小学生高学年くらいの女の子とそのお母さんが、本を探してた。
「感想文……」とかつぶやきながら。
あの親子、ちゃんと本は見つかって、読破して、感想文書けたんだろうか~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する