俳句的つれづれ日記
2014年05月05日 (月) | 編集 |
今日5月5日は内子町の五十崎で恒例の大凧合戦。
過去二回ばかり行ったことがある。
晴れた空へぐんぐん上がる凧。
ものすごい力で引っ張られる、爽快さ。

今日の午前中は雨だったけど、無事に開催されたようで何より。
いつかまた行ってみたいのう。

そういえば今日は立夏。
五月という美しい季節を存分に楽しみたいものだ。



春は黄色、秋は紫色の花が印象的。
で、初夏。

初夏の花は白がいいと思う。
野いばら。手鞠花。卯の花。泰山木の花。はりえんじゅ。朴の花。ゆきのした。水芭蕉。鈴蘭。
薔薇はどの色もきれいだけれど、白は格別。
白いリラもいい。

a0960_000445.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する