俳句的つれづれ日記



春雪の夜をけんちん揚げさくさく
2014年02月07日 (金) | 編集 |
先月はお休みしたお食事句会。
今宵の献立
 蛸旨煮  かぶ田楽  さよりお造り  炊合せ  グラタン
 小鯛けんちん揚げ・ふきのとう  鯖ばってら  海老団子の吸物  芋羊羹

bunbuku140201.jpg   bunbuku140202.jpg   bunbuku140204.jpg

炊合せの内容は、茄子油煮・椎茸・新筍・オマール海老・菜の花。
それぞれ違う味付けが楽しめて、彩りもきれい。
けんちん揚げはお豆腐を使っているので、揚げ物だけど軽やかで上品な味。

bunbuku140205.jpg   bunbuku140206.jpg
ばってらも芋羊羹も美味し。

bunbuku140203.jpg
でも、意表をつかれた本日の一品はこれ!
一軒普通のグラタンのようだけれど、なんと「うどんグラタン」なのです。
確かにマカロニグラタンがあるなら、うどんグラタンがあっても不思議ではない。
でも滅多にお目にかかれませんよねえ。
味付けもグラタンだけど、ほんの少しだけ和風。 美味しかった~



今日の今治方面は、雪のため高速道が通行止めだったらしい。
組長が渋滞に巻き込まれてしまった。
「もう間に合わないかもねー」「今日もこんなに美味しいのに」

……あきらめて各自が選句を発表しようかねーってところへ、登場してびっくり。
どうやら途中から車の流れがスムーズになったようで。良かった良かった。
それにしても雪には脆弱ですな、四国も。


おまけv
bunbuku140207.jpg
某松山市郊外から雪を積んできたK…さんの自動車。
フロントガラスに雪が滑り落ちてこんなことに。
ハートのいたずら書きは、ワタクシではありませんv
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する