俳句的つれづれ日記



うぐいす餅というよりは
2014年01月24日 (金) | 編集 |
 uguisumoti.jpg

富安風生に「街の雨鶯餅がもう出たか」という句がある。
ほんとにねぇ、うぐいす餅が出回り始めると(おお、もうすぐ春だ)と思う。
そして(今年最初のうぐいす餅だ~)とばかりに買ってしまう。

でも、うぐいす餅の色は、むしろメジロの色だ。
鶯の色ではない。

メジロが群れているのを見ると、うぐいす餅に見える(笑)
そしてうぐいす餅を見ると、メジロを思い出す。
むしろ「めじろ餅」と呼びたい……?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する