俳句的つれづれ日記



冬うらら ふなやの駐車場を猫
2014年01月18日 (土) | 編集 |
 DSC04469.jpg 久しぶりの吟行は、からくり時計の前に集合。

宝厳寺へ。
門も銀杏の木も残っているのに、本堂は跡形もなく……。
真っ黒に焼け焦げて残っていたこの材。
梁かと思ったけれど、模様を彫った跡が残っていたので別の部材かも。

 DSC04471.jpg

 DSC04473.jpg 伊佐邇波神社の、美しい、でも急な石段。


場所が道後だったので、お昼は決めていたv
「おいでん家」で、また宇和島風鯛めし。ふふふ
揚げ物がないので、あっさりしているけれど、意外とボリュームは有り。
鯛の刺身もたっぷりあるし、これで1,100円なら納得のお値段では。

 DSC04475.jpg

句会では「うーん、お見事!」と唸ってしまう二句に出会えた。
吟行句だけれど、吟行を超えている句。
やられた!と思いつつ、でもそんな句に会えるとパワーをいただける気がする。
あー 句会ってやっぱり楽しい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する