俳句的つれづれ日記



それ、犯罪ですよね
2013年09月12日 (木) | 編集 |
twitterやfacebookでお馬鹿な行為をさらして大炎上……もはやお馴染みの事象。
で、ふっと思い出したのが『平成酔っ払い研究所』というエッセイ漫画。
作者は二ノ宮知子。
そう『のだめカンタービレ』の、あの人。

漫画だから、それなりの誇張や脚色はあるだろうが、作者の実体験をベースにしているのだと思う。
彼女と、その友人知人の「酔っ払いぶり」を描いていて、面白い。
……面白いのだが、これと同じことやってtwitterだのfacebookに投稿したら、大炎上だと思う。
ええ間違いなく。

 ・朝の5時にマンションのベランダでギターかきならしてジャンプ。
 ・商店街の「大売り出し」ののぼりを盗んで持って帰る
 ・野球拳で盛り上がって客も店員も素っ裸に……
 ・いちゃつくカップルに爆竹投げつける
 ・一人暮しを始めた高校時代から飲みまくり
 ・お店のテーブルにヘッドスライディング(コップやボトル割りまくり)
 ・キャンプ地の売店の冷蔵庫から酒とイクラを盗む

「それ完全に犯罪でしょ」と言いたくなる行為の数々。
さすがにAmazonのレビューの評価も分かれている。
「サイコーに面白い」と書いてる人もいれば、「不快。二度と読みたくない」と書いてる人も。

まあ面白いんですけどね。
何があっても「ま、いいか」と思えるのが酔っぱらいのいいところ、というような台詞がある。
でも。
私はアルコール全然ダメで飲めないけど、やっぱり「ま、いいか」って思うよ(笑)
お酒飲まないと、そういう気分になれないってことは全然ないと思うよ!

それはさておき。
評価は分かれるにしても、相当数の人がこの漫画を「面白い」と受け入れている一方、客が裸になったんで閉店!なんてことが起こったりしてる現実。
なんか、変。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/12(木) 18:25:08 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する