俳句的つれづれ日記
2013年08月29日 (木) | 編集 |
これでようやく熟睡できるようになる、と思えばさにあらず。
あいかわらず深夜の道路工事は続いている。
工事内容?によって騒音具合も違うのだが、昨夜も午前2時過ぎまでかなりうるさかった。
今夜は窓ガラスがびりびり震えるような、鈍く重い音が響いてきて目が覚めた。
あーもうすぐ午前3時ぢゃー もう朝までたぶん眠れない(泣)

交通量多いから昼間は工事できないのも仕方ない、とは思う。
思うけど、しかし一晩だけならともかく、こう毎晩間近で工事の音を聞かされる住民のことも、ほんの少しは考えてくれませんかねぇ。
窓はとても開けられないから、変に蒸し暑くてツライ。
こういうのって、ひたすら我慢するしかないもんなんでしょうか。はー


それにしても実家のある町の今日午前零時の気温が17度!
いきなり秋深しな気候に……
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する