俳句的つれづれ日記
2013年08月21日 (水) | 編集 |
実家も昼間はそこそこ暑い。
でも、周囲が山と川と田畑なので、渡ってくる風が松山とは違う。
何よりも朝晩の涼しさが違う。

 kisei130804.jpg 空の色はまだ夏っぽいけど

 kisei130801.jpg なんとなく秋の気配

これ↓ 何か分かります?

 kisei130802.jpg

実はカボチャなのです!
別に日当たり悪くて色が白いわけじゃなくて、こういう品種らしい。
煮ると普通に緑色になっちゃうんですが……

 kisei130803.jpg

かぼちゃはどこにでも這ってゆく。
2mくらいある庭木にもこうしてからみつく。
ほんと、すさまじいエネルギーよー 母もお手上げで放置状態。

 keitou130820.jpg 鶏頭もこんな色だとアクが強くない。

昨夜、寝つかれなくて窓を開けてみたら、庭一面の月明かり。
(月光って、こんなに明るかったんだ!)
そんなこと、すっかり忘れていた。
何しろ普段住んでいるところは環状線がすぐそこ。
自動車が絶えることはないし、もちろん外灯はつきっぱなしだし。

昨夜。
周辺は山や田畑、田んぼをへだてたお向かいの家ももう灯りは消えていたので、本当に月明かりだけ。
でも庭の木々や花が意外なほどくっきりと影を落として。
なんもない、どうってこともない景色だのに、1時間くらいぼーっと眺めて過ごしてしまった。
いいよね、月の庭。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する