猫まち

俳句的つれづれ日記

Entries

立秋のかさぶたあっけなくはがれ

たんぽぽ句会TOP頁のスライドショー、1枚目は漱石の立秋の句にしてある。
「立秋の紺落ち着くや伊予絣  漱石」
愛媛人には親しみのある句、ですね。

スライドショー、本当は全部秋の句にしたほうがいいんでしょうけど、この暑さで「秋」と言われてもねえ。
……というわけで、夏と秋が混在しとります。
お盆でも過ぎたら秋の句に変えようかな。 時間取れたら。



しばらく音沙汰のなかったお客様から、今日いきなり電話。
今週中に工事してほしいんですけど」

びっくりして、一瞬言葉が出なかった。
無理。 ぜっったいに無理!
今は「お盆までに工事を完成させてねv」というお客様の工事予定がびっしりぎっしり。
そういう方たちの工事は、先月からちゃんと担当者が打ち合せをして、間に合うように段取りをしている。
というか、そもそも今からじゃ商品の入荷が間に合うわけない。
浴室なんかの大きな工事なんて、今からもう9月の工事の段取りが始まってるくらいなのに~~

それを、当然のように「今週中に」って!
……ある意味、あっぱれだと思った。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

旬の花時計 V2

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

ブログ内検索