俳句的つれづれ日記
2013年06月26日 (水) | 編集 |
 book130625.jpg

熱狂的な野球ファンでなくとも楽しめる、日本シリーズを舞台にしたミステリー。
登場人物たちがそれぞれ個性的で楽しい。
読後感がいいし、スピーディーな展開もいいし、意表をつくトリックもいい。
さすがに会話や風俗はちょっと古さを感じるけれど、作品そのものの価値が減ずることはない。

それにしても天藤真という人は、寡作ながらどの作品も面白い。
扱う素材も幅広いしね。
もっともっと読まれていい作家だと思うんだけどなあ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する