俳句的つれづれ日記



教えてあげるべきだったのか
2013年06月17日 (月) | 編集 |
今日見かけた、とあるご夫婦。
奥様の方がカーディガンを思いっきり裏返しに着てらした。
首元のタグと品質表示のタグが、やたら目立つのだ。

よっぽど声かけて教えてあげようかと思った。
でも、隣にご主人もおられることだし、そのうち気がつくだろうと判断。
結局、声はかけなかった。
……が、やはり教えてあげるべきだっただろうか。



疑問。
ゴルフのことはほとんど知らないのだけれど、プロゴルファーって、テニスみたいに厳しいドーピング検査はないの?

いや、五輪のゴルフに関する記事で
「男子は3月に説明を聞いた際に、ドーピング検査のため一定期間の居場所を報告する義務が生じることなどに不安の声が上がっていた」なんてくだりがあったもんだから。

テニス選手なんて(プライバシーぜんぜん無いんじゃない?)と思うくらいキビシイのに。

・あらかじめ3カ月間のスケジュールを、WADA(世界反ドーピング機関)に通知しておく義務がある。
・居場所の変更も速やかに報告。
・どこにいても、ドーピング抜き打ちテストに対応しなくてはならない。

テニス選手は試合に負けたら即移動なんだから、スケジュールの変更なんぞ日常茶飯事。
うっかり報告を忘れてテストを受けられない場合もあるだろう。
でも、18ヶ月の間にこれを3回やっちゃうと、厳しい場合は2年間の出場停止処分!

記事を読んだ限りでは、プロゴルフの世界では、そういう厳しい検査はやってないみたいやね。
どうして?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する