俳句的つれづれ日記



初夏の句会
2013年05月31日 (金) | 編集 |
月イチお食事句会。5月は諸事情により最終週に。
今夜の献立は

  塩ゆでよりえび  冷うすい(ウスイエンドウ) 鰹山かけ ホタテ田楽 
  寄子(魚の卵)あんかけイクラ乗せ  海老そら豆揚げ  ざるそば  梅まんじゅう


もう梅雨入りしちゃってますが、献立は初夏っぽいです。
まだ5月ですもんね。

bunbuku130501.jpg     bunbuku130502.jpg    bunbuku130503.jpg

鰹の山かけ、美味い! あしらいの「海ぶどう」の食感がいいアクセント。
右端の一見お豆腐風なものは、魚の卵。

bunbuku130504.jpg     bunbuku130505.jpg     bunbuku130506.jpg

ホタテの田楽は、ちゃんと貝がらに盛り付けてあるのが嬉しい。
海老のそら豆揚げがまた美味しい。豆の甘味がほのかにしてねー

そして今日のイチオシは個人的にはこれ!
bunbuku130507.jpg
デザートの梅まんじゅう。
この中に上品な味つけに煮た青梅が隠れているのです。
ほどよい甘さと酸っぱさのバランスが絶妙! 
これ、和風スイーツとして売りだしたら人気が出そう。


今日はぶんぶく句会初参加の方が4人も。
いつもとまたちょっと違った雰囲気で、でもやっぱりいつものように楽しい句会。
句も食事も美味しくいただきました。 ごちそうさま!

    そら豆に塩よくきいて初対面   S
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する