俳句的つれづれ日記
2013年05月27日 (月) | 編集 |
ちょっと待ってよ、 まだ5月だというのに。
……LHの全仏1回戦敗退で、私の心も梅雨模様。

フルセットで負けた。
最終セット、0-5でリードされて「あと1ポイントで負け」という状況。
そこをしのいでしのいで、粘って粘って、5ゲーム連取。
5-5に追いついたところはLHらしかった。
どんだけ崖っぷちでもあきらめない闘志、やっぱり好きだ。

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」
安西先生のこの言葉、LHに本当に似合うよ!

だがしかし。
4年くらい前の彼なら、そこから勝ちに持っていけただろうけど、今の彼には勝ちきる力がなかった。
無念。
でもま、クレーコートだし。
LHは芝でがんばってくれたらいいよ。



さて。
某紙に週イチ掲載していただいてた自作、無事に6回で終了。
ネットにも最終話がアップされていた。

昨日、その掲載紙がまとめて送られてきた。
400字の原稿用紙に換算したら110枚。
長年「575」でやってきた身としては、けっこう長い文章だったんだけど、活字になると、たったこれだけなんだなーって感じ。

yamaniti.jpg

挿絵付きだったのが、ちょっと嬉しいv
最終回の挿絵のこの花瓶、お祝いで友人達から貰った器に似てるv 偶然だけど。

嬉しいが、自分では読み返せない。(全部書き直したくなるから)
とりあえず、母に送る。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する