俳句的つれづれ日記



Jリーグ創成期の頃…
2013年05月16日 (木) | 編集 |
Jリーグ20年。
うわー 
いつの間にか、そんな年月が過ぎて……創成期のころを思い出してしまう。

すごいファンというわけではなかったのだけれど、強烈に印象に残っている選手がいる。
横浜フリューゲルスのゴールキーパー、森敦彦選手。
ドレッドヘアでレゲエ好きの個性的な選手で、猫みたいな反射神経を見せてくれたもんだった。

彼、今は何やってんだろうと思ったら。
バー「ROCK STEADY」をオープンさせて、今はバーと同じ名前のファッションブランドを展開してるんやね。
サッカーとは全く無縁の第二の人生かー


LHが引退したら……
 ・テニスとオーストラリアンフットボールの解説者(経験済み・好評)
 ・デ杯チームのキャプテン(ほぼ確実に)
もう、これしか思いつかない。
間違っても、下手に事業なんかに手を出さないでほしい。彼の場合は。
せいぜいテニスアカデミーの経営までやな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する