俳句的つれづれ日記
2013年04月24日 (水) | 編集 |
ボストン・マラソン連続爆破テロ事件・容疑者の心の闇が云々
……という記事を見て思い出した。
「心の闇」っていかにも現代っぽい言葉だけど、実は『伊勢物語』にそんな歌があったなと。

    かきくらす心の闇に惑ひにき 夢うつつとは今宵さだめよ
                  『伊勢物語』第六十九段より

古今集にも業平の歌として収録されてるようだ。
今どきの「心の闇」とは微妙に違う感じだけど。



さて今日は同級生とランチ。
10数年ぶりに会って、懐かしいったら。
(ちょっと例えが古いけど~)中野良子似の美人で、(こういう顔に生まれてたら人生違ってただろうなあ)と若い頃はよく思ったものだった。

互いの近況やら思い出話やらで盛り上がって、いつのまにか数時間過ぎていた。
彼女の次男が結婚したお嬢さんが、これまた知人の娘さんと知ってびっくりしたり。
同級生の近況を聞いてびっくりしたり。
いやー 人生いろいろ。
思わず、自分の行き当たりばったりいいかげん人生を反省したりさ……

sousou.jpg

こちら、SOHSOHのランチも久しぶり。
例によって野菜メインのヘルシーメニュー。
ゴボウと筍はちょっと固かったかなー 

そういえば、以前は「玄米ご飯か混ぜご飯」の二択だったけど、今はちょっと変わっているみたい。
「玄米ご飯、玄米の混ぜご飯、玄米とろろご飯」の三択。
とろろご飯を選んだけど、なかなか美味しかった。

ランチの後は 道後の町屋さん に移動。
雨の後で、庭の緑がことのほか美しかったー
あそこは久しぶりに会う友人とゆっくり話すにはいいお店、だよねえ。

古い友人と話していると、やたら望郷の念にかられてくる。
故郷に帰って、晴耕雨読の生活を送りたいなあ、なんてね。
贅沢は望まないけど、書いて食べていけるものなら、そうしたい……
と、ここに書いておいたら、いつか実現するかもしれない。言霊、言霊!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する