俳句的つれづれ日記
2013年04月23日 (火) | 編集 |
 tutuji2013.jpg

躑躅という字は 髑髏という字に印象が似ている……

この季節、山に咲く野生のツツジが好きだ。
新緑の中にぽっかりと鮮やかな色が見えると、なんだかテンション上がる。



あー…… ところで……
某山梨日日新聞のサイトで、こないだ佳作をいただいた作品が読めるようになってました。
週イチで何回かに分けての掲載っぽいです。
とりあえず、今はまだ第一回だけ。
自分で読みかけたけど、ちょっと読んだだけで 「うわあああ 恥ずかしすぎる!」 
瞬時にウィンドウを閉じた。
でも黙っているのも卑怯かしらと思ったので、一応ここに書いときます。
俳句なら読まれても平気なんだけどなあ。
コメント
この記事へのコメント
まとむさん こんばんは
ひいいー めちゃめちゃ恥ずかしいですー(>_<)
掲載は週一みたいなので、続きはたぶん1週間後くらいにUP?
2013/04/23(火) 21:39:28 | URL | hisohiso #-[ 編集]
読みました
瑠璃の世界に引き込まれました。
描写が瑞々しいです。
はよう続きが読みたい。
2013/04/23(火) 21:11:39 | URL | まとむ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する