俳句的つれづれ日記



何が釣れますか菜の花まつさかり
2013年03月29日 (金) | 編集 |
先月はお休みしてしまった、お食事句会。
やっぱり月に一度くらいは、こういう時間もないとね!

今夜の献立
  小イカ煮・きびなご?のネーズ漬け  とろろ味噌仕立  桜鯛と甘えびのお造り
  かます有馬煮(さくら人参の梅煮・菜の花・長芋白煮添え) 
  山菜天ぷら(たらの芽・わらび・筍・独活)  鰹たたき  鯛茶漬け  メロン・ムース


bunbuku130307.jpg     bunbuku130308.jpg     bunbuku130306.jpg
bunbuku130305.jpg     bunbuku130304.jpg     bnbuku130302.jpg

とろろはほんのりお味噌の味がして、上品な風合い。
甘えびはとろ~り、桜鯛はぷりっ。 
山芋や人参、菜の花はそれぞれ違う味付けがしてあって、かなり手間暇かかっている。
春の山菜の天ぷら、一度は食べたい!
そして……

鯛茶漬け、贅沢にして美しい一品! 
見た目にも味的にも桜がいいアクセントになってます。
bunbuku130303.jpg


今日は大きな手術を終えた息子さんが無事に退院した、Tさんも参加。
桜の季節にふさわしい宵となったのでありました。
献立もなんだかメデタイっぽい!

そしてそして。

  bunbuku130301.jpg

ワタクシ、お祝いの花束や、可愛いトートバッグなどいただいてしまいました。
うう ありがとうございます。 ほんとにほんとに感謝です。

ああ まことに楽しい夜でした……
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する