俳句的つれづれ日記



ご近所の桜
2013年03月25日 (月) | 編集 |
毎年毎年、気になっていたご近所の桜
明らかに私有地なので立ち入ることもできず、離れたところから眺めていた。
がっ!
昨日通りかかったら、人影が見えた。
思いきって声をかける。
「すみません、桜見せていただいていいでしょうか?」

 sakura13032502.jpg

想像していた通り、ほんとに綺麗!
この奥に入ってゆくと、桜だけじゃなくて椿も紅やら絞りやら。
立派な石のテーブルと椅子までありましたよ~

ご主人、「地区の老人会が花見するんで、掃除くらいはしとかんといかん思てなあ」
……と、庭の落葉やゴミを片付けておられたのだった。

ここでお花見なんて素敵。
桜も椿もきれいだし、どんちゃん騒ぎする団体はいないし、小鳥の声は聞こえてくるし。
(ウグイスもすぐ近くで鳴いていた!)
まさに穴場。

さらにそのまた近所の神社の桜も、ほぼ満開。(ここも穴場スポット)
この桜の木だけが蕾だったのだけれど、これは八重桜系だろうか。

 sakura13032501.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する