俳句的つれづれ日記
2013年02月24日 (日) | 編集 |
不器男には春の佳句が多い、と思う。

    卒業の兄と来てゐる堤かな   芝不器男

この句、無性に好きだ。
弟(妹じゃないと思う)が兄ちゃんを少し仰ぐように見ているまなざし……

 ume130223.jpg

そして。
今日はLHの誕生日。いい一年になりますように!

子供の頃。
父の命日の夜にテレビを見ていたら、タレントの誰かが「今日は僕の誕生日」とニコニコしていた。
父が亡くなった悲しい日は、この家族にとっては幸せな嬉しい日だったんだ……と不思議な気がしたのを覚えている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する