俳句的つれづれ日記
2013年01月12日 (土) | 編集 |
nhkkの研究発表大会、無事終了。
参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
発表大会の模様はこちらで少しご紹介しております。よろしければご覧ください。
    ↓
http://info.e-nhkk.net/?eid=1350265



午前中に行われていたのが「夏休み句集を作ろう!コンテスト」(小中学生対象)の表彰式。
表彰後にはミニ句会ライブもおこなわれて大いに盛り上がったのでした。

kusyuc-4.jpg

私がひそかに、そして勝手にライバルと思っている小学生俳人たち。
お母様の許可を得たので、ちょっと句をご紹介。

kusyuc-3.jpg 
優秀賞「生命体」 八塚陽向 君(小3)

  かなしい風車見つけたのは雲
  風薫る目ざめよ公園モンスター
  太陽とケンカしているテントウムシ
  カワセミの世界をのみこむほどの口
  シロナガスクジラは小人ボクはリュウ

毎年コンテストに応募している陽向君。
以前はひたすら「かわいいなあ、元気だなあ」という印象だった。
「かなしい風車」なんてフレーズが詠めるようになってきて、ああ子供って育っていくんだ~と妙に感慨にふけってしまいましたv

kusyuc-1.jpg 一句賞 小笠原 聡一 君(小1)

  すいかかじってマンモスのかたち

楽しい!そしていかにも男の子。
この句が「一句賞」をゲットしたのだけれど、楽しい句がたくさんありましたよ~
「さくらをふんだ女が笑った」だったかな、そんなドキッとする句もあったし、お母さんと口ゲンカする句もあったし。

彼らの句を読むと、やっぱり刺激を受けて、頭の中を気持ちよく風が吹き抜けてゆくような気がする。
がんばらないとね、私も。
コメント
この記事へのコメント
陽向君 こんにちは、そして改めて優秀賞おめでとうございますv-308

今年のコンテストも楽しみにしてます!
はつらつと元気な句、楽しい句、ちょっぴりサミシイ句、いろんな句を作ってくださいね
私も負けないようにがんばりまーすe-282
2013/01/13(日) 10:49:38 | URL | hisohiso #-[ 編集]
ありがとうございます
「かなしい風車~」ほめてくれてうれしいです。v-283
ぼくも大好きな句ですe-68
またhisohisoさんにしょうかいしてもらえるように、がんばりまーすv-426v-411
2013/01/13(日) 10:19:24 | URL | 陽向 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する