俳句的つれづれ日記



冬夕焼すぐにその背を見つけをり
2012年12月22日 (土) | 編集 |
カラー版大歳時記の冬の巻。

 saijikifuyu.jpg

かす汁、けんちん汁、しょっつる鍋、すき焼き、桜鍋、牡丹鍋、すっぽん鍋に成吉思汗鍋。
前の頁には、河豚汁やねぎま、のっぺい汁、さつま汁の写真。
次の頁には、寄せ鍋、石狩鍋、ちり鍋にあんこう鍋の写真。
さらにその次の頁の写真は、じぶ煮におでん、蕪蒸し、風呂吹、湯豆腐。

もう 見ているだけでお腹空いてきそうになるv



先日来、クリスマスカードやら美味しいものやらあったかグッズやら……いろんな方にいろいろいただいて、ありがたい限り。

今日も俳句仲間の方から送られてきたカードをしみじみ眺めた。
お子さんがイラストを描いてらっしゃるのだけれど、毎年上手になっている!
当たり前といえば当たり前なのかもしれないが、ああこうして子供って育ってゆくんだなあ、と妙に感慨深いのだった。(Mさん ありがとう!)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する