俳句的つれづれ日記



ドーピング
2012年10月28日 (日) | 編集 |
数日前の話題だけど。
ツール・ド・フランス7連覇の英雄、ランス・アームストロングがドーピングで全タイトルの剥奪と自転車競技からの永久追放処分てニュース。
スポーツ界に衝撃……って、何で今まで発覚しなかったん?

以前、ドーピング検査に関する記事を読んでびっくりしたことがある。それはテニスがらみだったけれど、他の競技でも似たようなものなんだろうな。

 年4回、その先3カ月間の行動予定を登録し、毎日午前6時~午後11時の間で「1時間は必ずここにいる」場所を提供。居場所が確認できないなどの違反が1年半で3回あると、資格停止を科される可能性も。

テニス選手なんて世界中を転戦してるし、その大会でどこまで勝ち上がるか分からない。シーズン中に「必ずここにいる」場所を指定するのが、そもそも難しいというか無理じゃないかと思うんですが……
予定が変わるたびにこまめに報告するしかないってことか。
プライバシーなんてあったもんじゃないですなー

しかも採尿の時には同性の係員が立会い。
いくら同性だって、他人にそんな行為を見られるなんて! 
そりゃ容器のすり替えの可能性もあるから、仕方ないんでしょうが。
アスリートは大変だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する