俳句的つれづれ日記



涙の引退セレモニー…だったけど
2012年10月25日 (木) | 編集 |
さっきまで Juan Carlos Ferrero の引退セレモニーを見ていた。
地元でこうして心のこもったセレモニーやってもらって、同国の選手たちとファンに送られて、フェレーロは幸せもんだなあ。
この大会に出場していたLHもセレモニーに出席して、スピーチのあとハグ。
同世代(1歳違い)で若い頃からツアーで戦ってきて、時には一緒にゴルフしたりもする仲だった。
ロディックに続いて、ニューボールズ仲間がまた去ってLHは何思う。

こっちも思わずもらい泣きしてしまった。
が、しかーーし。

この引退セレモニーの前に(これがフェレーロの現役最後の試合だろうな)と思っていたダブルスの試合がありまして。
てっきり負けるだろうと思ってたら(だって彼、ダブルス得意じゃないしー)勝っちゃいました(笑)

涙の引退セレモニーの翌日、またダブルスの試合やるってのが何とも……(苦笑)
引退セレモニーの予定組んじゃってて、休養中のナダルまで来てたから仕方ないんだろうけど、本当の意味で「最後の試合」を終えてからのほうが良かったのでは。 ねえ?


そしてLHの試合はこの次の次。
でももう起きていられません……勝ってることを信じて眠りにつこう。

追記:朝起きたら負けていた。がっくり。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する