猫まち

俳句的つれづれ日記

Entries

辞書に無きことば無花果裂けはじむ

昨日の午後の句会。
犬の句をひとつ出していたのだが、まあちょっと気色悪い系の句で。
師匠曰く「猫の句を詠むときは優しい(猫への愛情があふれてる!)のに、犬やとこうなるんや~」
……私、犬も好きなんですが、やっぱり心の底の愛情の差……?


ところで昨日、ポポーというフルーツをいただいた。(感謝多謝!)
初めて食べたのだけれど、甘くてねっとりとしていて濃密で、いかにもトロピカルフルーツという味。
いやー何より名前がいいじゃないですか!
ポポー  可愛いv

句にしたいけど、まだそれほど一般的な名前ではないよなあ。
ポポーとか書いたら 「……鳩?」 と言われそう。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

旬の花時計 V2

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

ブログ内検索