俳句的つれづれ日記



人形の口の小さし秋の風
2012年09月02日 (日) | 編集 |
 tenugui120901.jpg 美人画っぽいですが、文楽人形の図

先日、内子座の文楽を観てきた友人たちからのお土産。(ありがとう~)
嬉しい!
白地に深みのある紺色が粋で素敵。

これは何の場面なんでしょうねー
文楽に関する知識がとんと無いのでわかりませんが。

9月に入ったら、さっそくいい事があったので(やはり運気一新?)と思う単純な私であった。



昨日の記事だけど。

 Hewitt still the five-set king of tennis

five-set king に思わず苦笑。
確かにLH、5セットマッチでフルセットにもつれこんだ時の勝率は高いんだけど……
それだけ粘り強くてタフなファイターってことではあるんだけど……
ファンとしては(普通にストレートで勝ってちょーだい)と思う。

とは言え、5時間近くもはらはらドキドキさせられるという経験が、結果的にファン濃度を深めてゆくんだろうなーとも思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する