俳句的つれづれ日記
2012年08月22日 (水) | 編集 |
俳句甲子園。
宇和島東高校の5人は、なんと全員個人賞を受賞!
おめでとう~~

    少年の裸や高く高く魚         松下 華菜 (優秀賞)
    廃船を統べる鳶や雲の峰       岡村 優子 (入 選)
    腕二本あるということキャベツ抱く   岡村  瞳 (入 選)
    白文をほどいてゆくや月涼し      山内  彩 (入 選)
 ※敬称略

そして、審査員特別賞に 宮下 樹 君。
おそらく素敵な鑑賞を展開したのではないだろうか。

この春、じゃこてん句会にお邪魔した時、高校生たちの句に本当に感心した。
基礎がしっかりしていて、でも無難にまとめようとしているわけではない。
とてもとても魅力的な句に出会えた。
彼らの実力ならば、全員個人賞も納得!

たった1度、句会でご一緒させていただいた私でさえ嬉しい。
ずっと彼らの成長を見守ってきた、じゃこ天句会の大人の皆さんはどんなにか喜ばれたことか、と思う。



※ その他の個人賞の句はこちらで見られます。
   http://www.haikukoushien.com/history/15th_kojin.pdf
コメント
この記事へのコメント
更紗さん こんばんは
良かったですねーほんとに!
たぶん、高校生のみんなよりも大人たちのほうが涙腺崩壊してたんじゃないかと想像してました。
観戦だけでも行きたかったのですが、あの日はかなり暑そうだったので、断念してしまいました…身体、鍛えねば。
2012/08/23(木) 18:45:32 | URL | hisohiso #-[ 編集]
宇和島東メンバーの皆さん、おめでとうございます~
いつだったか、松山東で練習試合をされたことがあるんですよね?
そのとき、私の俳句仲間(審査員役かな?)も行ってたそうで、宇和島東の皆さんがすごく感じ良くて俳句も素敵だったと言ってました。今回のことも喜んでます、って。
3年の皆さんは受験勉強、大変でしょうが、がんばってください。
2012/08/23(木) 18:43:28 | URL | hisohiso #-[ 編集]
快挙!
hisohisoさま、夏風邪のため俳句甲子園の観戦かなわず、ほんとうに残念でしたね!
でも、大街道すんごく暑かったので審査員されてたら大変だったと思います。
中原先生、またお着物だと心配~と思ってましたが、ちゃんと着物の下にランニングと短パンを用意されてたそうですね。
審査員の先生方の足もとに氷入れたバケツ置いたらだいぶ涼しいんじゃ??と思ったり。。。

宇和島東全員受賞という快挙!!(今日のE新聞そこまで書いて欲しかった)
・・・我がことのように嬉しくて涙出ちゃいました。
くじ運がよければトーナメントにすすめたはずですが、仕方ないです。
後輩たちも頑張って欲しいです~。

2012/08/23(木) 16:01:06 | URL | 更紗 #-[ 編集]
ありがとうございます。
俳句甲子園ではお会いすることができませんでしたが、その後、お体はいかがでしょうか。
全員表彰のステージに上がることができて、よかったです。これも、じゃこ天句会で句座をともにしたみなさまのおかげです。
これからは受験勉強に集中しますが、またいつかお会いできること、楽しみししています。
2012/08/23(木) 13:05:43 | URL | 宇和島東メンバー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する