俳句的つれづれ日記



父の日や杉の香ふかぶかと歩む
2012年06月17日 (日) | 編集 |
父の日に何かを贈った記憶がない。
亡くなったのが、何しろ私が小学校2年生のとき。
もしかしたら、肩たたき券とか何とか、そんなものをあげたのかもしれないが覚えていない。

享年36歳。
もう少し… せめてあと10年長生きしてほしかったよ、お父さん。

         *

どろんこバレーに参加した皆さん、今日は大雨降らなくて良かったねえ。
応援に行きたかったけれど、明日への体力を使い切ってしまいそうだったのでパス。
蒸し暑さには弱いわたくし。


プリンターがもうそろそろ寿命かもしれない。
さらに電話機も寿命かもしれない。
も、もうちょっと頑張ってください。お願い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する