俳句的つれづれ日記



●●禁忌の日
2012年05月16日 (水) | 編集 |
tentoumusi120510.jpg

何かが手にぴとっと落ちてきた。
天道虫だった。 つるつるてかてかしとります。
天道虫って、虫としては破格の愛されっぷりじゃないでしょうか。
蝶やカブトムシの人気とは、またちょっと違う愛され方。


ところで陰暦5月16日は江戸時代に「性交禁忌の日」とされてたらしい。
禁忌を破ると3年以内に死ぬと言われてたそうな。
ということは遊郭もお休みだったんでしょうか。

         *

LH、全仏のワイルドカードもらえた!
てっきり芝コートのシーズンからの復帰だと思っていたので、これは嬉しい誤算。
思いのほか手術からの回復が早かったんだなぁ。
ま、全仏に関しては試合勘を取り戻す場だろうけど、頑張れ。
コメント
この記事へのコメント
まとむさん こんばんは
ががんぼ、いいですよね。確かにいとおしい感じ!
私も時々、ががんぼの句詠みます~

何故5月16日なのか?よく分からないのですが、おそらく陰陽道の関係でそうなったんじゃないかと言われてるようです。
2012/05/16(水) 21:45:47 | URL | hisohiso #-[ 編集]
私が愛してしまう昆虫いちばんは「ががんぼ」
蚊に似ているけど血吸ったりしなしいし、あの大きさのくせに頼りない飛び方だし、止まるといつも震えているし、脚がもろくてすぐとれちゃうし・・・で愛してしまうのです。

5月16日が性交禁忌の日ってなぜ?なぜ?って感じですよね。
意味を知りたいです。
2012/05/16(水) 20:21:03 | URL | まとむ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する