俳句的つれづれ日記
2012年05月13日 (日) | 編集 |
久しぶりの吟行句会。
午前中、三津界隈をてくてくてく。
ガイドと行くまちあるき 松山はいく」 の 「レトロ三津浜ぱくぱくはいく」コースです。
(今日は簡易バージョンだったらしい)

 mitu120501.jpg   mitu120502.jpg 古い建物を見て歩いたり

 mitu120503.jpg 三津の渡しに乗ったり

俳人は好奇心旺盛なので、あっち見てこっち見てうろうろ、のろのろ。
20人ほどなのに、いつの間にか列もびよ~~んと伸びてしまう。
ガイドさん、お疲れ様でした。

1,200円のコースで焼き竹輪1本と鯛めしおにぎり1個付。
おにぎりはすぐ食べてしまったので画像無しですが、これがほんとに美味しかった!
鯛の旨味がじゅわーとしみこんだおにぎりの中に、鯛の身もたっぷり。しかもでっかい。
ああまた食べたい。

mitu120504.jpg
焼き竹輪。ちゃんと竹に魚のすり身をまきつけた手焼きの製品。
かなり歯ごたえあります。 むちむちです。


そして午後から句会。
吟行句会って同じものを見ているのに、それぞれいろんな切り口で詠んでいるのが楽しい。
「あっやられたー!」と何度も思わされる。
やっぱり吟行はいいなあ。いい一日でした。

    竹輪ひとかじり南風ひと走り   S
コメント
この記事へのコメント
まとむさん こんばんは
はい、特に鯛飯おにぎりはお勧めです(^^)
竹輪のお店では試食もできましたよ~v
2012/05/14(月) 19:40:30 | URL | hisohiso #-[ 編集]
これはやはり、さえずり遠足で行くしかないですね。
ありがとうございました~。
2012/05/14(月) 19:32:17 | URL | まとむ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する