俳句的つれづれ日記



富澤赤黄男のふるさとなのです
2012年05月04日 (金) | 編集 |
ところで。
保内地区は俳人・富澤赤黄男の故郷。
ゆかりの場所やら句碑やらが点在している。
俳人なら一度は訪れるべし!

kakio120503.jpg
雨に濡れて青葉を映す句碑。よく見ると私たちの傘もうっすらと。

    蝶墜ちて大音響の結氷期   富澤赤黄男

kakio120502.jpg
落葉の句の横にもあまり有名ではなさげな句がしるされているのだが、読めないー

    爛々と虎の眼に降る落葉   富澤赤黄男

kakio120501.jpg

生誕の地。
わざわざ「俳人」と記してあるのが……
そうねえ、一般の人には「誰それ?」かもしれないねえ……

kakio120504.jpg

県下最初の銀行である国立第二十九銀行記念碑。
赤黄男はここにお勤めしてたらしい。
しかし県下最初の銀行が松山市ではなくて、ここ八幡浜の保内に設立されたという事実!
いかに当時の保内が栄えていたかってことですよねぇ。


ちょっと離れているけれど、芝不器男の松野町と併せて1泊2日くらいの俳句ツアーでも企画したらどうだろう。
あ、どうせなら松山もいれて2泊3日コースかな!
全国の俳句結社に「吟行旅行にいかがですか」と売り込んだら、けっこう需要があると思うのですが。
コメント
この記事へのコメント
松田ひろむ様 ようこそ はじめまして(…ですね?)
八幡浜の保内地区は赤黄男の故郷です。全国的にはそれほど有名ではありませんが、静かで良いところなので、もし愛媛にいらっしゃる機会があれば、ぜひ訪れてみてくださいませ。
海がすぐそこで、かつての繁栄のあとがそこかしこに残っています。
2012/05/05(土) 23:40:40 | URL | hisohiso #-[ 編集]
富沢赤黄男には関心大です。
2012/05/05(土) 10:01:17 | URL | 松田ひろむ #oakU4bso[ 編集]
まとむさん こんばんは
そうそう、まずは野鳥倶楽部に入会しましょう!
次回は中予で開催との噂でございます…

「釣り倶楽部」は誰が会長さんでしょうねえ。
きっと釣り師が何人もいらっしゃると思いますが。

保内も日土もとてもいいところですよー!
日土小学校の見学会にも参加したいです。あの建物も本当に素敵でした(はぁと)
2012/05/04(金) 20:47:16 | URL | hisohiso #-[ 編集]
保内ってええかも?
「いつき組野鳥倶楽部」これは入会するしかないですね。
動物の中で、鳥と魚は苦手部門。
まず鳥を、そして次は「いつき組釣り倶楽部」ができるのを待って魚を学びたいです。
そして本物の「いつき組いきものかかり」になりたいです。(←秘めたる野望)

こうやってhisohisoさんのブログでいろんな写真紹介していただくと、「なかなかええとこやん、保内」と思えてきました。
ありがとうございました。
 
2012/05/04(金) 20:20:40 | URL | まとむ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する