猫まち

俳句的つれづれ日記

Entries

残暑厳しく

とても残念なことに、俳句甲子園の敗者復活戦・準決勝・決勝は観戦できなかった。
内子への行き帰りの車中、当日の様子や句などを洩れ聞いて(うう やっぱり行きたかった)と悔しい思いを新たにしたのだった。

沖縄の首里高校、誰がどういう場で言った言葉なのか、よく知らないのだが
「自分たちにしか詠めない、自分たちの句を詠んでいこう」という思いで、句作していると聞いた。
その姿勢、いいな。と思う。


さて。
俳句甲子園個人賞の結果が公式サイトに掲載されている。

個人的に好きだった句。

    いかづちやおびただしき手のデッサン  冨田 真由  石川県立金沢泉丘高等学校
    夏帽の鍔大海へ続きけり        馬場 慧   開成高等学校A
    臍の緒のねじれて朝顔は青い      宮川 夏実  熊本信愛女学院高等学校

3句とも、どこかシュールな味わい。

でも、素直なこの句も好き。
    朝顔に向けるきれいな膝小僧      矢野 智之   愛光高等学校

Comment

 

宮川夏実さま

うわぁ 7年前の女子高生さんが、今や小学校の先生!
当時の夢をかなえられたのですね。素晴らしい~
おめでとうございます!

学校の先生という仕事は素晴らしいけれど、その一方で体力も必要だし忙しいし、大変なお仕事だと聞いています。
(俳句仲間にも教師をしている人が何人もいるので)
どうぞ宮川さんなりのペースで、子供たちに日本語の素晴らしさを教えてあげてください。
その子供たちの中から、俳句甲子園を目指す子が生まれたら、それもまた素敵なことですね。
がんばってください。

 新涼や明日の空見てゐる教師  S
  • posted by hisohiso 
  • URL 
  • 2017.08/22 23:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

あれから7年 

朝顔の句を作ったものです。

あれから年月が過ぎ
小学校教員として働いています。
明日は俳句作りをします〜〜
  • posted by 宮川夏実 
  • URL 
  • 2017.08/22 22:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

夏実さん こんばんは
俳句甲子園で俳句を好きになってくださったなんて、嬉しいですね!
将来、先生になったら、ぜひ子供たちに日本語のすばらしさ、俳句の楽しさを教えてあげてください。

いつかどこかで句会をご一緒したいですね。
(愛媛では一般の人と高校生の皆さんが一緒に句会することも多いんですよ)
  • posted by hisohiso 
  • URL 
  • 2010.09/19 20:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

審査員さんだったのですか!!



失礼いたしました!!!!





俳句が大好きになったの理由の一つが

俳句甲子園です。



私の将来の夢は小学校の教師です^^


たくさんの児童に日本語の素晴らしさを教えていけたらいいなぁと思っております。

 

夏実さん、はじめまして。
臍の緒と朝顔の取り合わせって、初めて見たので新鮮でした。「臍の緒のねじれて」だけだと、ぎょっとする印象ですが、朝顔の青の清潔感で、不思議に詩的な句になってるなあと思いました。「青」だから、どこか生きることの哀しみも潜めているのかなと。

信愛高校は、2,3年前だったかなぁ、確か予選リーグの時の審査員をさせていただきました。皆さん、ひたむきな目をしておられました。
  • posted by hisohiso 
  • URL 
  • 2010.08/30 22:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

17音のMYSOUL 

こんにちは
本人の夏実です^^

俳句って17音であんなにおっきな世界を表現することができて素敵ですよね。



朝顔の句はとっても思い入れのある句です。



興味をもってくださってとってもうれしいです。

ありがとうございました。


信愛高校を今後ともよろしくおねがいします☆
  • posted by 夏実 
  • URL 
  • 2010.08/30 16:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

旬の花時計 V2

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

右サイドメニュー

ブログ内検索