fc2ブログ
俳句的つれづれ日記
うららか
2024年03月31日 (日) | 編集 |
この週末は久しぶりに土曜も日曜も予定がない。
仕事もそこまで急ぎのものがないので、ちょっとのんびり過ごした。

……いや、やることはあるのだが。
たまにはぼーっと何もしない時間も必要!

  IMG_20240331_105327.jpg

ここ数年お気に入りの桜の小道へ行ってみたが、まだ全然。
満開はしばらく先になりそうだ。

  IMG_20240331_104315.jpg

これは陽光かな?
石手川公園の桜
2024年03月30日 (土) | 編集 |
朝ちょっと石手川公園を歩いてきた。
桜はほぼ蕾。
小ぶりの花をつけた枝垂れ桜が少し咲いているくらいだった。
これもまだ三分くらいか。

  IMG_20240330_112239.jpg

  IMG_20240330_112259.jpg

今年は桜を長く楽しめそう。
次の土曜は仕事で道後に行くから、ついでに常信寺へも足を延ばしてみよう。

母は施設に入る前、半年ほど某病院に入院していた。
その時、外出許可もらって桜を見に行った。
あの桜にまた会いにゆくのも良いかな……なんて思ってみたり。
さくらの季節のさくら猫
2024年03月29日 (金) | 編集 |
さくら猫。

  IMG_20240327_174121.jpg

紅麹問題の記事を読んでいて、ふっと連想したのが 「森永ヒ素ミルク中毒事件」。
私が生れる前のことだから、直接見聞きしたわけではない。
『はせがわくんきらいや』(作者・長谷川集平)という絵本で知ったのだった。
……
でも、あの本は単にその事件を告発しようというものでもなかった。
もっと深い本質的なところで読み手の心をゆさぶり、抉る絵本だった。
読み直すと号泣しそうだから、読まないけど。
砥部焼電車
2024年03月28日 (木) | 編集 |
こんなデザインの路面電車が走っております。

  IMG_20240327_171301.jpg

  IMG_20240327_165714.jpg

意外と遭遇しないので、たぶん一両だけなのかな。

  IMG_20240327_165752.jpg
吊り革にも砥部焼の器をイメージした模型があしらわれている。

  IMG_20240327_170945.jpg
窯元の紹介も。

ご当地電車ぽくて良いよね。
個人的には電車全体を(内装含め)砥部焼の白と藍色にしたら、もっと素敵なのにと思うが……
まあ、そうもいかないのだろう。
さへづりやけつねうどんのおあげさん
2024年03月27日 (水) | 編集 |
大阪育ちの従弟から聞いたのだったかどうだか……
きつねうどんを「けつねうどん」と呼ぶところがあることは、ぼんやり知っていた。
なんとなく美味しそうに聞こえる。
油揚げも「おあげさん」というと、味がしみしみな感じ。
ちょっと甘めでね。

  IMG_20240327_131026.jpg

松山は今日、開花宣言。
でも、伊月庵の桜はまだ蕾。
コルセット
2024年03月26日 (火) | 編集 |
ここ数日、コルセットを装着している。
腰の痛みはほとんどなくなっているが、ちょっとした拍子に 「う……!」 となりそうなので。
コルセットに頼りすぎなのは良くないから、外出の時だけ。

以前、お医者様に言われた通り装着するのだが、これがけっこうぎゅーーっと。
映画 『風と共に去りぬ』 でスカーレットがメイドにコルセット締めさせていた場面を思い出してしまう。
(もちろん、あんな細いウエストではない)



この近辺で、刃物を持った不審者の情報が。
同僚のお孫さんは、学校で気を付けるよう注意を受けたんだとか。

通り魔に刺されて、ある日突然死ぬなんて嫌だ。
嫌というより困る。
ちゃんと身辺整理してからじゃないと……
夜桜手ぬぐい
2024年03月25日 (月) | 編集 |
  IMG_20240323_135518.jpg

友人から夜桜柄の手ぬぐいをいただいてしまった。 感謝多謝!

  IMG_20240323_135702.jpg

広げるとこんな感じ。
おおー 夜桜だ!

そういえば最近は夜桜を愛でにゆく機会があまりない。
(おばちゃんになると、夜出歩くのがしんどくなる)
でも、たまには夜桜も楽しみたいな。
雨の追悼会
2024年03月24日 (日) | 編集 |
昨年12月に急逝した句友Mさんの、今日はいわば追悼の会が行われた。
かつて某局でMさんご夫妻を特集した番組の映像を観て、さらに某ラジオ局のこれも特集番組の声を聞いた。
あの弾けるような明るい笑い声を聞いただけで、泣けてしまう。

今日参加できた人、できなかった人からの、彼女への一句とその思い出。
彼女は本当にいろんな人と関わり、愛されてきたんだなと――改めてその死が切なくなる。
実は死んだりしてなくて 「あれ間違いやったんよ」 なんて言って、帰ってきてくれるんじゃないか、なんて思ってしまう。

今日はずっと雨。
私たちの涙雨、かも。

  IMG_20240323_120818.jpg
話しかけないでと雨の桜かな
2024年03月23日 (土) | 編集 |
今年も大宝寺のうば桜に逢いに行くことができた。
時おり雨のぱらつく、あいにくの天気。
でも、雨の桜もまた風情があるというものです。

  IMG_20240323_120228.jpg

天気のせいか、人も少なくて静か。

  IMG_20240323_120417.jpg
まだ満開ではなかった。
九分咲きというところだろうか。
枝によっては、蕾が多かったり。

  IMG_20240323_120852.jpg 

今年もこの桜に逢えたことを感謝。
きっと来年も……
と、句友としみじみしていたのだが。

今年は、えらく感じの悪いおじさんに絡まれてしまった。
私たちがさりげなく離れ、二人でおしゃべりを楽しんでいても、また近づいてきて話しかける。
悪い人ではないんだろうけど、とにかく物言いが不快で。
たとえば……

菊間のほうに有名な桜があるらしい。
私たちが 「知らないです」「行ったことないです」 と言うと
「えっ? 知らない? 行ったことない? へー」

花が好きであちこちの名所を訪ねているらしいおじさん。
友人が 「私も余裕ができたら、いろいろ行きたいですね」 と社交辞令で言うと
「え? 余裕ないの?」
その口調が(本人はそのつもりないのかもしれないが)馬鹿にしたようにしか聞こえない。

花を見るのに、どこかいい場所ないかとしつこかったので、うっかり私の好きな穴場を教えてしまった。
道後の近くだから 「観光案内所に行けばマップもあるし、場所教えてくれますよ」って言ってるのに 「どの辺? 〇〇の近く?」 と、なかなか引き下がらないし。

というか、初対面でそのタメ口なんなの。
穴場教えてもらったのに 「ありがとう」 くらい言えんのか。
……という感じの人でした。

  IMG_20240323_120306.jpg

ま、いろんな人がいます。
タイトルの句、すんごく以前に詠んだ句なのだけど、今日にぴったり(笑)
さて、これから美味しい桜のお菓子をいただいて、気分転換だ。
苗床やすなほな雨のひもすがら
2024年03月22日 (金) | 編集 |
母が元気だったころは、畑でとれた野菜をよく送ってきてくれた。
帰省したときは、重たいほど野菜を渡された。
大根、白菜、ピーマン、シシトウ、茄子に胡瓜、ジャガイモ、トマト、南瓜、葱、紫蘇……等々。

いつか私も、自分が食べるほどの野菜を作りながら、庭先でチャボでも飼って暮らすような生活を送るようになったりして。
たぶんそれは無いが。
でも、そういう生活も悪くないなと思わないでもない。
うん、田舎暮らしするなら、猫とチャボが一緒だといい。

    vegetable.png
楽しそう
2024年03月21日 (木) | 編集 |
こないだのインディアンウェルズの大会の時のドッキリ?企画。
ルブレフやメドベージェフ、デーモン、ルーネ、サッカリ、ジャパーたちが会場スタッフに扮して働いている。
みんな楽しそう。

  

しかし、ルブをシナーと間違えるかなあ。
ルブレフとズベレフなら間違える人いそうな気がするけど。
名前も似てるしー

ジャパンオープンの時もこんなのやってほしいが、無理だな。
スタッフの中に長身の外国人がいるってだけで目立ちすぎてしまう。
残念
2024年03月20日 (水) | 編集 |
今日、句友と大宝寺のうば桜を見にゆくつもりだった。
身支度を整えて、さて出かけようとしたのだが……

風、強すぎ!
雨まで降り出したが、風のせいで傘をさすのも一苦労。

桜もまだおそらく三分か四分だろうし、今日はあきらめて週末に行こうということになった。
週末もちょっと天気悪そうではあるけど、今日ほど風は強くないだろう(希望的観測)
それにうば桜もちょうど満開くらいだろうし。

……それはいいのだが。
さっきから何だか腰が痛い。
これはちょっとマズイのでは?
とりあえず温めて、身体を休めよう。
そういえば
2024年03月19日 (火) | 編集 |
6月から所得税・住民税減税が実施されるんだっけ。
事務手続き、煩雑そう。
もう一律給付でいいんじゃないの、と思ってしまうのだが。

  IMG_20240313_110043.jpg ぬくぬく

まだ冬物を仕舞えない。
でも、もう日傘は必要。
そんな日々。
風の香に芽吹かんとして母の杖
2024年03月18日 (月) | 編集 |
母の日のギフトカタログを見かけると、つい手に取ってしまう。
もう、その必要はないのにな。
白いカーネーションでも買おうか。

  IMG_20240310_122604.jpg

大宝寺のうば桜がそろそろ見頃らしい。
今度の休みに行かねば。行かねば。
眠い
2024年03月17日 (日) | 編集 |
コロナワクチン接種の自己負担7000円くらいになるみたいだ。
うーーーん
それでなくても私は毎回副反応が強くて寝込むから、もう接種しなくてもいいかなあ。
コロナに感染するのは嫌だが。



昨日は夜仕事するつもりだったのに、夕食後眠くて眠くて。
そのまま爆睡して、ふっと目が覚めたら真夜中だった。
ちょっと起きていたが、すぐまた寝てしまった。
なんだかいくらでも眠れそう。

そして日曜午後。
仕事をやりかけていたのだが、眠い。
また寝落ちしてしまいそう……春だからかな……
牧野植物園
2024年03月16日 (土) | 編集 |
弟が高知の牧野植物園のお土産を持ってきてくれた。
私も二度ばかり行ったことあるけど、楽しいよね。
レストランも売店もあるし、のんびり散策するにも良いし。
できれば近々行きたいねと友人と話しているところだ。

  IMG_20240315_174213.jpg

今月は割引してもらえるので、美容院でカット+ヘッドスパをお願いした。
他人さまに頭皮のマッサージをしてもらうって、なんという気持ちの良さなんだろう。
ちょっと幸福な気分になったのだった。
夜は仕事しなきゃだけどさ。
時代は変わる
2024年03月15日 (金) | 編集 |
萩尾望都さんの名作 『トーマの心臓』
ドイツのギムナジウムが舞台だから、登場人物はおおかた少年。
中にオスカーという、ちょっと不良っぽい少年がいるのだが、15才なのに煙草を吸っている。
もしもこれが今発表された作品だったら、やっぱり非難轟々なのだろうか。

「宅地建物取引主任者」が、いつの間にやら名称が変わってた。
今は「宅地建物取引士」らしい。
士業になったのかー
私は今はもう登録してないけど、手順を踏めば再登録できるのかな。
もう一度試験受け直しになったら、合格する自信はゼロだが。

先日、ふっと故郷の町歌どうなってるのか見てみたら、ぜんぜん違う歌になっていた。
合併で町の名称が変わってるんだから、当然なのだが。
ちょっぴり淋しかった。

……時代は変わる。
表記ゆれ
2024年03月14日 (木) | 編集 |
「ラフェチュカがチチパスに初勝利」
……ラフェチュカって誰や? と思ったら、そうか「レヘチカ」か。
外国人選手の名前の表記ゆれ、ほんと困惑する。
メディアで統一してくれないものだろうか。

クリスターズとクライシュテルスみたいなのは、英語読みか母国語読みかの違いらしいが。
(これは本人が読んでほしいほうを選択すればいいと思う)

ベルディヒなんて、ほんと表記が多様すぎた。
ベルディハ、ベルディヒ、ベルディフ、ベルディッヒ、ベルディッチ、バーディッチ……活用形ですか? みたいな。



夕方、市の「プレミアム商品券」の引き換えに行くつもりだった。
4000円で5000円分の商品券が購入できる。
1人2セットまで。
8000円で10000円分の商品券……うん、まあ有難い。

が。
よく考えたら、引き換えは明日からなのであった。嗚呼
抑肝散
2024年03月13日 (水) | 編集 |
昨日の夕方、いつもの漢方クリニックに行った。
先生 「それほどひどくはないけど、ちょっとストレスたまりかけてるね」
いつもの漢方薬にプラスで、夜寝る前に飲む 「抑肝散(ヨクカンサン)」を処方された。
確かにこの頃忙しくて、イライラする手前って感じだったかも。
忘れないように、ちゃんと毎晩服用しなくては。

さらにその後。
近所の家の前を通りかかったら、パトカーが止まっていた。
お巡りさんに 「ここの家の方ですか?」 と聞かれた。
「いえ、ちがいますけど… …何かあったんですか?」
「いえいえ、別に何でもないですよ」
……
まあ教えてくれるわけはないよね。
「ええ、この家でこーいうことがありましてね」なんてペラペラ喋られたら、逆にコワイ。



昨日、ジョコビッチに勝つという大金星をあげたナルディ。
彼、去年の松山のチャレンジャーに来てた選手だ!
試合観られて良かった。
今年はどんな選手が来てくれるのか、今から楽しみ。
お花見行きたい
2024年03月12日 (火) | 編集 |
近くのスーパーにあったお花見弁当(予約)のチラシを思わず持って帰ってしまった。
もうそんな季節なんだな。
まだ風はけっこう冷たいけれど。
……
お弁当持って、のんびり桜を愛でにゆきたい。
が、冷静に考えてみると、今月けっこう忙しい。
土日もちょっと仕事したほうが良さげ。
いやでも俳人として桜はちゃんと見たいし……と、今からもやもやしてるのだった。
地震十秒診断
2024年03月11日 (月) | 編集 |
地震十秒診断」というサイトがあることを知った。

さっそく現在地で診断してみると……
 ・ 30年以内に起こる震度6強の地震予測 16%
 ・ 停電日数 5日
 ・ ガス停止日数 27日
 ・ 断水日数 41日

という結果になった。
ええーー 

もちろん地震の被害状況等によって、全く違う数字になるだろうし、あくまでひとつの目安。
実際にはもう少し復旧早いんじゃないかとも思う。
とは言え、ちょっとびびってしまう数字だ。
お水、もっと備蓄しておこう……

   bousai_goods.png
手作りじゃなきゃダメ?
2024年03月10日 (日) | 編集 |
昨日の句会にて。
お孫さんの保育園(幼稚園だったかも)入園時に必要なものリストの中に 「手作りの人形」というのがあった……ということを詠んだ句があった。
(「情操教育のため」らしい)
人形だけじゃなく、何種類かの袋も細かくサイズが指定されていて、それもまた「家庭で作らなきゃ、市販品にはないサイズ」だったとか。

おそらくは 「お母さんの手作り」 前提なのだろう。
でも、今は共働きのご家庭も多い。
それでなくたって入園前はなにかと忙しいだろうに、人形だの袋だのバッグだの全て手作りで用意しろってハードル高くない?
この「手作り信仰」って何なんだろう。

もちろん、手作りを否定するわけじゃない。
でも、家庭によってはものすごく負担になるんじゃないかなあ。
場合によっては市販品でもいいじゃない、と私などは思ってしまうのだが。
……
ま、実際はハンドメイド作品を扱うサイトあたりに注文したりする人も多いんでしょうけど。
「入園グッズオーダー承ります! サイズ指定可」なんてサイト、いろいろありますもんね。
オーダーバイキング
2024年03月09日 (土) | 編集 |
午後、句会。
……だったのだが、今日はその前に都合のつく人だけ集まって近くのお店でランチ。
たまには、こういうのもいいかなと。

オーダーバイキング形式で、けっこういろいろな料理を食べた。
ひとつひとつはごく少量なのだが、トータルではかなりいったかも……
最後のデザートはスタッフの方に聞いたら、一口サイズくらいだというので
やわらかプリン、桜もち、チョコアイス、苺のプチシューと4種類もお願いしてしまった(笑)
満足ー
オーダーバイキング、なかなか良いかもしれない。

今月は皆さん仕事が多忙だったり、他の予定が入ったり、体調不良だったりで、6名の欠席投句。
その分、のんびりと句会できたけど。
来月はみんなが揃ったらいいな。
じーーーっ
2024年03月08日 (金) | 編集 |
窓から外を見ている猫と目が合うことがある。
怪しまれているのか、単なる好奇心なのか。
けっこう凝視される。

  IMG_20240306_112231.jpg

近くのスーパー。
いつもセルフレジを使っているのだが、最近、会計が終わってから「レシート」「領収書」のいずれかを選ばないといけなくなった。
最初、気づかずにぼーっとしていたら、いつまでたってもレシートが出てこない。
あれ? と画面を見て、やっと気づいた。
これもやっぱりインボイス対応なんだろうか。
寒緋桜
2024年03月07日 (木) | 編集 |
早咲きの桜たちがそろそろ咲き始めている。
もう三月だものね。

  IMG_20240303_110329.jpg

朝方、夢をみた。
テニス選手たちと一緒に食事している夢だった。
キリオスとティアフォーがいたのは覚えている。
あとフルカチュとハチャノフもいたような。
せっかくの夢なのに、推しの選手が誰もいなかったのは何故だ!
たんぽぽ
2024年03月06日 (水) | 編集 |
地面にへばりつくように咲いていた。
けなげだ。

  IMG_20240303_111631.jpg

母が亡くなって半年以上過ぎているが、いまだに役所から書類が届いたりする。
最初にあれこれ届を出したときに、まとめて処理できないものなんですかねえ……
素敵だ
2024年03月05日 (火) | 編集 |
先日いただいた。
缶も可愛い、中身も美味しいv
幸せ

  IMG_20240302_145400.jpg

土曜日にアカプルコで優勝したデーモン。
翌日、朝イチの飛行機でサンディエゴへ飛んで恋人のケイティの試合を応援。
期待に応えて、見事ケイティも優勝!

カップルが同じ週に優勝って無いわけではないが、そうそうあることではない。
ほんとにお互いに良い影響を与え、高めあっているカップルなんだなぁ、と。
素敵だ。
さすが松山?
2024年03月04日 (月) | 編集 |
昨日のイベント、集合場所は市内某小学校。

  IMG_20240303_115310.jpg 子規の像

  IMG_20240303_092039.jpg 虚子の句碑

こういうのが校内にあるあたり、やっぱり松山の小学校って感じ?



昨日は初心者の方への俳句アドバイザーとして吟行に同行していたのだが……
中の一人にいきなりぐいっと二の腕つかまれて、ものすごく吃驚してしまった。
しかも、なかなか離してくださらず……

70代くらいの年配のご婦人だったから、怖いとかではなかったが、とにかく動揺して。
いろいろ質問されたけど、うろたえて的確なアドバイスができなかった、ような気がする……
猛反省。
春北風(はるならい)
2024年03月03日 (日) | 編集 |
マンション外階段の外壁に二日前からじっと動かない。
生きてはいるようだけど、寒くて身体が硬直しちゃってるのかな。

  IMG_20240302_101631.jpg

今日も風が冷たかった。
春北風(はるならい)という季語があるけれど、まさにそんな感じ。
好きな季語だ。
冷たい風、でも背景には春の光、明るさがある。
そんな風の中を歩いた午前であった。

そして!
デーモン、アカプルコの大会で優勝ー!(しかも連覇)
頑張ったー
サンティエゴの大会で決勝進出した彼女のケイティちゃんも優勝できるといいね。
春の雪
2024年03月02日 (土) | 編集 |
朝のうち、雪が降っていた。
やがて霙になり、雨になり、10時頃にはやむという春らしい雪だった。

  春雪三日祭りの如く過ぎにけり   石田波郷

春雪といえばこの句がとても好き。
でも、どう見ても雪国の人の句ではないよね。
 

ドバイの大会の決勝、メドベージェフとルブレフだと思っていた(期待していた)。
が、まさかの二人揃って敗退。
しかもルブレフは失格!

試合途中で寝てしまったので、その場面は見てなかったのだが、線審への暴言によるものだったらしい。
ルブはしょっちゅうキレてるけど、いつもは自身に対してだったからなあ。
これを機にもう少し感情をコントロールできるようになれるといいんだけど。