fc2ブログ
俳句的つれづれ日記
偏食
2024年02月21日 (水) | 編集 |
何かを食べていて亡父や亡母を思いだす、というのはよくあると思う。
父が亡くなったのは私がまだ小学校2年生の時だったので、好物が何だったか、ほとんど記憶にないけれど。

母の好き嫌いはもちろんよく覚えている。
でも、とにかく偏食がすごかったので……

(とろろやメカブ) 「ぬるぬる系はとにかく全てアウトだったな」
(お刺身) 「生魚もダメだったから、握り寿司も食べられなくて」
(ハムやチーズ) 「これも嫌いだったなあ」
(レンコン) 「全然美味しいと思わないとか言ってたし」

……という感じで、なんだか苦笑してしまうのだった。