FC2ブログ
俳句的つれづれ日記
たとえば夏たとえば怒りたとえば詩
2019年07月11日 (木) | 編集 |
俳句と出会って半年を過ぎた頃の句で、今読むと(若いな)と懐かしい。
まだぎこちない感じがねー

直接かかる火の粉ではないけれど。
怒りに震えてしまうこともある。
でも、姑息なことをしている輩は、いつか周囲から見限られるだろうと思う。
(そう思わなきゃ、やってられんよね)
人気blogランキングへ